トップページ > 採用情報 > スタッフ対談

スタッフ対談

採用情報

スタッフ
対談

こうかき建設で働く女性スタッフに
本音で語っていただきました。

こうかき建設へ入社した経緯について教えてください。

遠矢さん:私は前職が建設業の経理だったんです。転職を考えていた時に知人の紹介で、こうかき建設に入社しました。

森永さん:私も中途入社で、前職は銀行員でした。経理の仕事なら、金融業の知識が活かせるかもしれないと考えまして、転職を決意しました。

現在の業務内容を教えてください。

スタッフ対談

遠矢さん:私は経理を担当しているので、請求書処理が中心ですね。前月の請求書を現場ごとに振り分けて、帳簿を作成したり、支払処理を行います。

森永さん:建設業の経理は特殊な勘定科目があり、最初は戸惑いましたが、徐々に慣れてきました。私は電話や来客対応や備品管理なども担当しています。

こうかき建設はどんな会社ですか?

スタッフ対談

森永さん:建設業と言うと、ガテン系のイメージもあって、正直最初はこわいのかな?と思っていました。こうかき建設はコテコテの建設業じゃないというか、若手の現場監督も多いですし、雰囲気がやわらかいですよね。

遠矢さん:ベテランの現場監督も話せば、優しくて楽しい方ばかりですよ。本社が新社屋に移転したばかりで、キレイな環境でのびのびと働けるのもポイントです。

森永さん:社員旅行が北海道やハワイと豪華なのにも驚きました!

遠矢さん:一生懸命に働いたご褒美ですね。社員の親睦も深まります。

仕事をするうえで、心掛けていることはありますか?

採用情報

遠矢さん:工事部はそれぞれ現場に出ているから、会社で顔を合わせる機会は少ないですが、会った時にはできるだけ声をかけるようにしています。

森永さん:私は女性らしさを忘れないようにすることと、オフィスをキレイに保つように心掛けています。

建設業の仕事のやりがいとは?

採用情報

遠矢さん:建設業の事務職は、ものづくりを支える仕事です。工事部の方々がつくった道路などが地域の暮らしに役立っているのを見ると、誇らしい気持ちになりますね。

森永さん:私は道路がどうやって出来るのかも全く分からなかったんです。請求書を見ると、工事に使う道具が分かったりして、勉強になります。完成した現場を見ると、やはりうれしい気持ちになりますね。

遠矢さん:当社では、女性の現場監督が活躍中で、とても楽しそうに働いています。

森永さん:頑張っている同僚を見ると、刺激を受けますよね。男性も女性も活躍できる職場だと思います。

最後に入社を検討している方へメッセージをお願いします。

採用情報

遠矢さん:建設業は、規模が大きいだけに、やりがいも大きな仕事です。どんな仕事も慣れないうちは大変なので、やりがいは大切だと思います。建設業に興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

森永さん:明るく楽しい職場なので、前向きな方なら大歓迎です。ぜひ一緒に頑張りましょう!!

トップへ戻る
こうかき建設採用案内